医療費控除となる場合があります

医療費控除となる場合があります

薄毛・抜け毛対策で現在AGA治療を行っている方々にとって、掛かる費用も心配ですがこの費用が確定申告での医療費控除対象となるのか否かについても悩まなければならないところです。
AGA治療にかかる費用を医療費控除対象とするには色々条件がありますが、掛かる費用が医師の診断及び投薬が健康保険適用をを受けていることが第一条件です。

これが医師では無く発毛専門会社等の病院や医師とは関係ない会社にて治療を受けている場合は、治療目的ではなく美容目的とした治療と判断されてしまい掛かった費用は健康保険対象にならず全額負担の上、控除対象にもならないという事になります。
従って、AGA治療を受ける際には掛かる費用が医療費控除や診断や投薬が健康保険適用されるかを事前に調べた上でなるべく、医師の診断を受ける方向で治療の方向性を考えてから相談した方が費用と税金節約のためにも効果的と言えますので、この点を十分に考慮してAGA治療を受けましょう。