発毛剤にはどんな種類があるか

水滴

現在、日本にはAGA(男性型脱毛症)の治療に役立つ発毛剤がたくさん販売されています。製品の種類についていくつか述べると、まず挙げられるのはAGAの進行を抑えるタイプの製品で、プロペシアやフィンペシアなどといったフィナステリドが含有されている飲み薬がこれに該当します。AGAの症状の進行は、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロンの作用が原因と考えられており、この男性ホルモンの生成に関与している還元酵素の働きを阻害することによって脱毛の進行を遅らせ、ヘアサイクルを徐々に元に戻していきます。上記の製品とあわせて使用されることが多い製品は、血管拡張作用を用いて発毛を促すタイプの製品です。

このタイプの製品で最も知られているのは、ミノキシジルタブレットやロゲインなどといったミノキシジルが含有されている薬です。頭皮にこのタイプの製品を使用すると、血管拡張作用によって毛根部に毛髪の生成に必要な栄養素が届きやすくなり、毛根部の組織の活動を活発化させます。そして、これが栄養を十分にとりこんだ質の良い毛髪の生成へとつながります。また、一般の発毛剤のように、髪の毛の生成に必要な栄養素を豊富に含んだ製品もAGA対策には有効です

。AGAを発症している人は細くて短い毛髪が生えてくる傾向があるため、亜鉛やタンパク質などの毛髪の生成に欠かせない物質を頭皮に直接浸透させることで、質の良い毛髪が生えるようにします。AGA治療に役立つ発毛剤は、異なるタイプの製品を複数使用すると効率よく治療を行うことが可能です。
早く治療をしたいと考えている人は、1種類のタイプの製品に固執せずに、複数の製品をうまく組み合わせて使うことを考えましょう。

治療のタイミングを計ることは素人にとって難しいために、できるだけ美容皮膚科クリニックなどからのアドバイスを受けることが勧められています。
美容皮膚科クリニックにおいてはしっかりとした専門知識を持っている医師や看護師などの医療スタッフが整っていることが特徴です。
AGA治療期間に関する相談はカウンセリングの機会に行うことができ、担当の医師とのコミュニケーションを積極的にはかることが重要です。AGA治療の種類については年々いろいろなものが登場しており、今後もさらに大きな関心が集まるとみられています。